HSP ミニマル思考

【その繊細さは長所です】HSPの私が考える「繊細さん」のメリット

2021年3月12日

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

HSPという言葉が世の中で認知されだしてから
しばらく経ちましたよね。
「繊細さん」というネーミングで覚えた方も
多いのではないでしょうか。

 

逃げの理由として使いたくないので
あまりしょっちゅう表では言いませんが
私はどうもHSPのようです。

 

これは気質であって障害ではありません。

 

私は目下
このHSPを自己コントロール中ですが
治療する対象ではないので
付き合いかた次第で
長所になってくれるものだと考えています。

 

今回は
他人には理解が難しい
繊細なストレスを抱えがちな人の特徴と

  • それを活かすために私が挑戦していること
  • うまくいったこと

を、私の事例を元にご紹介します。

 

自己分析をプロとするなら『mentors』

HSPとは生まれつきの気質です

 

HSP(ハイリー・センシティブ・パーソン)
は性格特性のひとつであり、

 

他人の言動や感情への共感性が高い
音や光などの環境からの刺激に対して敏感である

 

などの特徴があります。

 

でもこの気質の影響で
受け取る情報が多すぎ、ストレスが高い人も多いと思います。

 

私もそのうちの1人です。

 

これだけ沢山書籍が売られていて
結構なスピードでこの言葉が浸透したのは
このHSPの自覚のある方が多い背景もあるのでしょう。

 

私の特徴

 

自分で自分がかなり厄介だなと思うHSPの特徴を
いくつかピックアップしました。

 

これらは
「なんでこんなことがつらいの?」
衝撃を受ける人と
「わかりすぎる!」と共感する人で
真っ二つになると思います。

 

★傷つきやすい

 

一言一言、また一場面一場面を
思い出しては、じっくり考え込みすぎる傾向があります。

 

これはフラッシュバックのように
発作的なものではなく
弱火で脳の片隅で煮込み続けているという
例えの方がしっくりきます。

 

相手がなんとなく発した言葉を
「年単位」であれこれ悩んで引きずったり

 

ドラマや映画、小説などで
暴力など衝撃的なシーンを見たり読んだりすると
数日間頭から離れず気分がふさいだままです。

 

★お世辞がすぐにわかる

 

相手の言葉の発し方、細かな表情の変化にすぐに気づき
心にもないことを話しているとすぐに察知してしまいます。

 

なので
上辺だけで褒められたとしてもすぐに見抜き
「心から思っていないなら言葉にしないほうがマシだよ」
と落ち込むなど
意図が読めすぎるがために
人間関係がかなりの重荷になっています。

 

★他の人は気にも留めないような物音が不快

 

HSPは他の人以上に騒音や匂いに敏感です。

 

特に私は

  • 他人が立てる金属の擦れる音
  • 不意の破裂音
  • 甲高い鼻に抜ける声
  • 子どもの叫び声
  • 朝の時間帯にただよってくる玉ねぎのにおい

 

などが強いストレスとして降りかかってきます。

 

どれも他の人には理解しがたいもので
わかってもらえる率がほぼゼロなのも
また苦しむ要因です。

 

★自己肯定感が低くなりがち

 

一気に色々と用事を頼まれると
情報処理しきれない
ストレスからパニックになり
実際に失敗してしまった経験が山ほどあります。

 

ここでのパニックとは
感情的に泣いたり叫んだりではなく
パソコンが命令過剰で処理しきれなくなって
フリーズする状態
に似ています。

 

これは私が脳が多動傾向であることにも起因すると思いますが

 

「できなくなって絶望している自分」を想像しすぎるため
実際に身動きが取りづらくなり
自己評価の低下につながりやすいということへも
関連づきます。

 

私はインターネット上にあるどのHSPのチェックを受けても
挙げられた項目にほとんどが当てはまりました。

例えばこちらのHSP診断テスト
画像のようにやはり高スコアが出ました。

 

 

【自分の扱い方を知り、活かす】

 

近年、この言葉が浸透したおかげで
自分のことも多少はわかるようになったので
その気質を持った上での
生活の送り方というのを考えるようになりました。

 

★耐えられないものからは逃げる

 

私は1人の時間をたくさん確保しないと
ストレスで潰れてしまうので
現在のひきこもりの生活を選びました。

 

例えば

  • 大勢の集まる場所
  • 飲み会
  • テーマパーク

などは完全にストレスにしかならないので
なるべく行かなくてよいようにしています。

 

「みんなで集まってパーっとストレス発散」
というシチュエーションは
私には大変つらいものなので
現在のソーシャルディスタンスには
かなり助けられました。

 

★長所として活かせるところがある

 

もちろん活かせる特性もあります。

 

「物事を突き詰めて考え込んでしまう」という性質は
「深堀りができる」と置き換えます。

 

このブログのような
長い文章を書くことや
ものを考えるということを
活かせる仕事ができるということです。

 

言われたことをするには完全に向いていないので
クリエーション方面でこの性質が伸ばせると考え
情報発信にエネルギーを注いでいます。

 

また、見たものに意味を見出そうとする傾向も大いにあり
「なぜこうなっているのか」と延々と考える気質を活用すれば
インスピレーションを繋げる訓練を続けていくことができて
マーケティング思考につながります。

 

このように
自分の頭で考える職業を選べば
HSPが長所として発揮されます。

 

【HSPはミニマリストに向いている】

 

繊細な気質は
ミニマリストにも向いていると言えます。

 

物を少なくして家の中を整えることで
するべき家事が少なく
ルーティーンも決まっている方が
心を波立たせずHSPに適した環境が整います。

 

好きではないものごとから受けるストレスというのは
おそらく普通の人以上に強いものです。

 

かつて私は
仲間でわいわい騒ぎ、流行りの服を着るといった
「普通といわれるもの」に適応しようと
頑張ったのですが
それは結局自己評価を下げ
借金を作る元になってしまいました。

 

耐えられるものとそうでないものを分類して
自分の気質が活用できるような
ストレスのない環境を作ることが
生きるための前提として必要だからです。

 

私はこのHSP気質のおかげで
綺麗な部屋を手に入れることができたと思っています。

 

【自分の気質をうまく活用しよう】

 

傷つきやすい自分や
考え過ぎてしまう自分を生かせる環境を
整えることは
この気質を生まれつき持っている人達の
課題だと思っています。

 

今まで紆余曲折ありましたが
適応できなかった環境を踏み台として客観視し
自分の居場所づくりに活用できたと思っています。

 

ここから目をそらさずに

  • 何に弱いのか
  • それを活かせるフィールドはどこなのか

しっかり考えていくことが大切です。

 

繊細だからといって
逃げの材料にしたら
活かせるものも活かせなくなってしまいます。

 

このHSPが研究され、広く認知される時代になって
本当に良かったと思っていますし
またそれに甘えない自分でありたいと思います。

 

今日はここまで。

-HSP, ミニマル思考
-, , , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5