ミニマル思考 節約

【一人暮らし】月10万円以下で暮らすミニマリストの食費公開【2021年5月編】

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

月が改まりましたので、前回の生活費報告同様、
先月(2021年5月)の分を公開してみようと思います。

 

今回は、ほとんど物欲のない私が
「投資しよう!」と思い立ったアイテムもご紹介します。

 

 

【ミニマリストの2021年5月の支出を公開します】

 

例にもれず
趣味は物を持たずにできるもの
そして、仕事に必要なPCソフトなどは惜しみなく、
必要なものしっかりと吟味して買っています。

 

今月は吟味を重ねた末、必要なものに少し追加がありました。

 

★私の生活スタイル

  • アラフォー女性1人暮らし
  • 在宅ワーク
  • ミニマリスト

 

緊急事態宣言、また、延長にも全く関係なく
おひとりさま行動、すなわち引きこもりが本来の自分にぴったりな生活スタイルなので
全く閉塞感なく暮らしています。

 

★先月の支出内容

 

そんなアラフォーミニマリストの2021年5月の支出内容はこちらです。

  • 食費 10722円
  • 日用品 1518円
  • 化粧品、美容関係 3393円
  • 洋服 0円 (昨年12月から買っていません)

合計 15633

 

ここに加えて

  • 家賃 34000円
  • 水道光熱費 12121円
  • 修繕費積立15000円 
  • 携帯代 110円
  • 国民健康保険 0円(年に10回払 4月、5月は支払いなし)
  • 収入保証型保険 4160円
  • 県民共済 2000円
  • Kindle Unlimited  980円
  • インターネット回線 3500円
  • 固定資産税(母と折半) 8250円

 

※ 一人暮らしとは位置付けていますが
家賃光熱費、修繕費積み立ては
実家の離れに住んでいて母屋と完全折半です。

 

※実家は持ち家のため、固定資産税がかかり、こちらも折半です。

 

※携帯代は、5月までnuro mobile新規契約者特典期間のため
通常ではありえない¥110という値段にになっています。

 

※水道光熱費はクレジット払いのため、2ヶ月前の分を支払っており、
気温の低い時期のエアコン代がかかっているので今回は平均よりやや多めになっています。

そんなわけで生活費は総額
95754円 でした。

修繕費積立を除くと80754円です。

やはり今月も10万円には全く届かない出費で収まりました。

 

★記録に使っているアプリ

家計簿 レシーカ - Tポイントも貯まる - 家計簿アプリ

家計簿 レシーカ - Tポイントも貯まる - 家計簿アプリ
開発元:Culture Convenience Club Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

 

毎月の記事で紹介していますが、決済ごとにメモが記入できます。

 

キャッシュレスで支払った時に
その「メモ」に出金元(PayPay、クレジットカード、など)を書いておくと
あとで検索できて振り返りに便利です。

 

私は根本的にお金を使わない日が数日ほどあり
それが月毎に増えていくので、継続支援の機能としては使っていないのですが、
毎日きちんと連続入力していくと地味にTポイントが貯まりますので
ポイ活にもお役にたちます。

 

支出の全体像を把握するなら、マネーフォワードME アプリ がおすすめです。
こちらもレシートを撮影するだけで自動入力してくれますし
クレジットカードや銀行口座との連携もできて、ワンストップで
お金の見える化が可能です。

 

★5月の支出が4月より増えた理由

★ナッツの大袋を購入

 

先月(アーモンドとクルミ)から少し内訳をを変えて
レーズンクルミを各1キロずつ購入しました。
(レーズンはナッツではありませんが、食べ方が一緒なので同様の扱いとします。)

 

今までナッツを買う月は
そうでない月に比べ3000円ほど食費がプラスになっていましたが
今月はAmazonポイントがたくさんあったのでそれを使い、ナッツ代は1300円ほどで済みました。

 

5月なのに例年より肌寒い日が多く
口寂しいとナッツ類を多めに食べることが増えたので
2ヶ月に1回ペースだったところ、
もしかしたら今月も買うかもしれません。

 

それはそれで、何かと体力を消耗しがちな季節に
助けてもらえそうなので、ケチらずに食べようと思います。

 

レーズンはカリウムと鉄分が豊富なので
熱中症に気をつけなければならないこれからの季節に
体内のミネラルバランスを保つ助けになるのでは、と考えています。

 

 

★日用品、化粧品の新規購入や買い直しをした

 

年に1回の頻度で補充している化粧水(500ml)の購入時期であったり
メイクアイテムを買い直し(劣化するので使い切らなくても1年経ったら交換)したり
シャンプー、リンスが切れるタイミングだったので補充、など
かならず使う消耗品を買ったために額面が若干増えています。

 

また、去年処分した夏用敷パッドも今年改めて買い直しました。
季節の変わり目は諸々出費が重なりがちですが、
「便利そう」や「かわいい」と感情の赴くままに買わなくなったので
想定外の出費が発生せず、これがメンタルの安定に繋がっています。

 

 

★デンタルケアに投資

他の記事にもあるように、
滅多に高額なものに手を出さなくなった私ですが

口腔ケアに投資してみようと思い立ちました。

 

このように考えた理由は、もともと疲れるとハグキが腫れたり
歯質が弱くなって虫歯ができがちだったのですが
歳を重ねるにつれ、さらにその傾向が強くなったことにあります。

 

そこで、前々から耳にしていたものの、少し値段が張るので躊躇していた
コンクールシリーズより、ジェルコートfを思い切って購入してみました。

 

強力に口内殺菌とフッ素コートができ、歯質強化と虫歯予防をしてくれるというアイテムです。

これは5月23日より使用開始しまして、おどろいたことに効果がすぐ現れました。

 

使用1日目で速攻歯の表面がツルツルになり、
2日目以降には冷たいものが歯に沁みにくくなりました。

 

また、夜の歯磨きに使うと、翌日の起床時にもまだ口の中がサッパリしています。
そして、殺菌効果のおかげか、マスクをしていても自分の臭いが劇的に気にならなくなるのも。

 

泡は立たないので、他社製品と比べると物足りなさを感じるかもしれませんが
1回使うとほとんどの方が良い意味で驚かれると思います。

 

このコンクールシリーズ、店頭にあっても品薄なので
やはり手放せない方が多いという証拠なのでしょう。

 

私もリピートすることを決めていて、今後は
姉妹品を徐々に買い揃えていく予定です。

 

 

 

 

【食事内容】

 

5月も相変わらず野菜とタンパク質中心のワンパターン調理で、
自炊を続けています。

 

使う野菜はほぼ決め、メニューも下手にアレンジしないのでフードロスは皆無。
乾物活用で買い物にも調理にも時間をかけず
負担を減らすことを念頭に置いています。

 

5月は冷凍野菜を使うことがほとんどで、生野菜はもやし程度(もやしも冷凍できる)しか買っていません。
賛否両論あると思いますが、

  • 家庭ではまず用意できない急速冷凍の設備で加工されており、鮮度が長くキープできる
  • 葉物は下茹でしてあり、その分の時間、水道光熱費のコストが削減できる
  • 「自炊をした」という自己肯定感に繋がる

などの点でメンタル面のメリットも含め積極的に取り入れています。

 

 

【6月の予定】

 

★定期購入品を少しアレンジしてみる予定

 

6月は、夏バージョンでの買い物を意識してみようと思いますので、
さらに内容に変化が出ると思います。

 

火を通さずに栄養がとれるものが中心になるので
冷奴にトッピングするものを考えていくのも楽しいですね。

 

また、デンタルケアはハマりそうですし、
将来の備えとして、自己投資にバッチリなり得るので
色々試して最終的にどう落ち着くか研究していく予定です。

 

そんなわけで、5月の支出報告でした。

また来月の初めにデータ取りがてら
報告をここでさせてもらうつもりです。

 

今日はここまで。

 

 

-ミニマル思考, 節約
-, , , , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5