ミニマル思考 自己肯定感アップ

人の価値観を知って自分のポジションを確立する方法

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

自分のポジション(立ち位置)はご存知ですか?

 

知っているつもりでも案外知らないのが
この自分のいるべきポジションです。

 

頭の中だけで考えていてもわかるものではなく
他の人がどのような価値観を持って行動しているのか
どんなポジションにいるのかを
観察して
初めて自分が見えてくるものです。

 

いろいろなサンプルを知っておかないと
1番居心地のしっくりくるポジションが見つけづらく
仮に、実はすでに1番良い場所をゲットしていても
それに気づいていない可能性もある
のです。

 

揺らがない自分の立ち位置ができると
周りがどう言おうとも冷静に対処することができ
自信をなくして価値観がぐらつく確率も
ぐっと少なくなります。

 

この記事では
自分のポジションをしっかりおさえて
他人の影響を受けにくくする考え方について
お伝えします。

 

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

【自分の立ち位置のみつけ方】

 

では、どのように自分のポジションを固めていくのでしょうか。

 

やり方はシンプルで
人の価値観をいくつか観察してから
自分のものさしをつくります。

 

人のものさしを一旦借りて
違和感があるところを微調整していけば
だんだんオリジナル像が見えてきます。

 

いろいろなパターン、キャラクターを冷静に観察することで
共感、違和感、それぞれ感じることができます。

 

自分とは違う価値観をサンプルとして集め
俯瞰力を高めます。

 

周りの人たちの様子を観察しつつフレームを作り
自分の姿かたちを確認するという作業 をしていくと
揺らがない自分のポジションが浮かび上がってきます。

 

★周囲のキャラクターサンプルを集めて分析する

 

例えば

この人は「赤」と言っているけれど
自分には「オレンジ」と表現した方がしっくりくるな

などのちょっとしたことでも
感じ方の違いがありますよね。

これを「そうですね、赤ですね(ちょっと違うと思うけど…)」
押し殺し続けると
自分のものさしが信用できなくなって
人のものさしこそ正しい…と依存するようになります。

 

でも、その不安を振り切って
「自分のものさし」を作っていくことにより
人のものさしだけで測る「依存」から卒業することができます。

 

依存から抜け出せれば
自分の決断に自信が持てるようになります。

 

ここで注意するのは
とっぴなことをして目立てば良い
というわけではないことです。
これでは浮き上がっているだけです。

 

そんなことをしなくても大丈夫です。
ただ自分らしくいるために周囲の観察をしていきましょう。

 

★極端な人たちを冷静に観察する

 

私はリアルの人間関係の中で
極端だと思われる人たちの観察をして
価値観のサンプルを集めました。

 

  • お金持ちの人
  • ケチな人
  • あまり頭の良くない人
  • 逆にものすごく賢い人

 

それぞれ思惑があってポジションをとっています。

 

その思惑と目的が
どんなレベルのものかによって
その人のレベルも変わってきます。

 

私が周囲の観察を始めて
要素によって分けたところ
現時点で
丸ごと参考にしたいと思える人は
リアルにはほぼいませんでした。

 

実際の人物を見ているので
立体的に見える分
今までの行動、実際の成果などの複数要素を
あわせて見ていたからかもしれません。

 

それはそれで感情を乗せることなく

冷静に観察できている
理解しています。

 

★ある特定の人を盲信していないか確認するもの大事

 

注意したいのは
ネット上の華々しい経歴のある人を
何もかもを盲信して
憧れの対象とするのは危険だ
という点です。

 

その場合でも
「今、私はこの人のいい面しか見ていない」
「でもこのいい面だけ抜き出して役立ててみよう」
と客観的に見られる訓練を
重ねていくことが大切です。

 

盲信すると
自分の価値観、立ち位置が危うくなってしまい
のちのち必ず後悔する羽目におちいります。

 

【自分の立ち位置を知って自信を持とう】

 

★どのような立ち位置を自分で見出せたか

 

いろいろな人たちを観察分析した結果
私の見つけた立ち位置は「引きこもり」でした。

 

  • 人との距離をあけて
  • 引きこもり会話は必要最低限しかしない
  • ものも最低限しか持たない
  • 人と比べたり依存したりしない

 

 

持ち物を自慢されても全く揺るがないし
一日中1人でいても全く寂しくない
周囲から見ると特異なポジションにいます。

 

もし以前のように
人に影響されやすいままだったら
快適な立ち位置にたどり着くことは
できなかった
でしょう。

 

★立ち位置を見つけることで自分に自信を持てる

 

しっかりと周囲を観察、分析して
自分のポジションを確認できれば
自信もつき
人に認めてもらわないと不安な状態を脱することができます。

 

冷静に周りを観察し
自分の居心地の良い立ち位置を
作り出してみてください。

 

今日はここまで。

 

 

人間関係がうまくいく!伝え方コミュニケーション検定

 

-ミニマル思考, 自己肯定感アップ
-, , , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5