ミニマル思考 人間関係

【スッキリ断捨離】ミニマリストは人間関係も手放す

2021年3月21日

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

不要なものを手放して
自分の気に入ったものだけを身のまわりに置くのが
ミニマリストと言われていますが
人間関係も例外ではありません。

 

私は多くの人間関係をきっぱりと手放し
現在快適に引きこもりの生活を送っています。

 

決して心が病んでいるわけではなく
人と関わってきていた頃よりも
よほど健全な心の状態にあると自分では思っています。

 

人間はそれぞれ心地よいと思う人との距離があります。

 

この記事では

あまり長時間人と一緒にいると疲れてしまう

と言う人に向けて
後でトラブルにならない人間関係の整理の方法を
私自身のやってきたことを通して書いていきます。

 

【ミニマリストは人間関係も手放す】

 

★お互いにメリットがなければバランス取りは難しい

 

冷たいように聞こえますが
人間関係もメリットがお互いになければ
成立しないと思っています。

 

お互いにメリットがなければ一緒にいても消耗するだけです。

 

メリットというのは金銭関係ばかりではなく
精神的な安定も含みます。

 

どちらか得をしてどちらかがゼロやマイナスになれば
「依存」「搾取」と言う関係になってしまい
お互いにメリットがある状態とは言えません。

 

うわべは上手く付き合っていても
後でどっと疲れたり
欠点だけが目についたりするのであれば
それは良い人間関係ができているとは言えません。

 

【私は人間関係を手放しました】

 

持ち物をたくさん手放して、
自分の輪郭がくっきりと見えてきたとき
好きなことと同時にいやなことがよくわかってきました。

 

いやなこと、手放したいことは
おおかたが人間関係に絡むものだったのです。

 

そして中でもいちばんつらかった
うわべの人付き合いを手放すことにしました。

 

これはものを手放して自分が好きなことをやりたいこと
逆にやりたくないことがはっきりした為に
ようやくできるようになったことです。

 

★「ずっと一緒」がメリットになるわけではない

 

昔は「知り合いや友達は多いほうがいいに決まっている」と
世の中のご多分にもれず思っていましたが

 

人と一緒にいてもメリットがあるのは
そのトータル時間の中のわずかな瞬間です。

 

私は、人とベッタリ一緒にいても
エネルギーの消耗と気疲れが大きく
そしてマウンティングされることが多かったので

 

過度の人付き合いは
メリットがゼロあるいはマイナスであると考え
自分の判断また直感に従い
フェードアウトしました。

 

これは相手が悪いということではなく
お互いにエネルギーを消耗していたのだと考えています。

 

【人間関係の整理方法】

 

私は以下の方法で人間関係の整理をしました。

 

相手がすぐさま消えてなくなるわけではないので
感情を極力入れず、淡々とやっていくこと
大きなポイントです。

 

★そっと距離を置く

 

そっと距離を置いていくことを心がけます。

 

連絡の頻度を低くしたり、返事の時間を多めにあけたりなど。

 

いくら気に入らないからといって
「今からこの人間関係を捨てます」という
感情的な宣言は
逆に後々のトラブルになりますので
もちろんしてはいけません。

 

今の感情は「この関係が気に入らない」であっても
それは置かれた環境に依るところが大きいのです。

 

相手のことが負担であったとしても
人格そのものを否定し、傷つける権利は
こちらには全くありません。

 

その点はかなり気をつけなければいけないところでしょう。

 

★テリトリーがお互いにあることを意識する

 

人間関係を手放す、距離を置くことの目的は
各々、テリトリーの境界線をはっきりさせるためである
ということを自分に言い聞かせます。

 

テリトリーに人が立ち入られることがいやなのに
自分は平気で人の領域に踏み込むのでは
平等な人間関係とは言い難いと思います。

 

自分のテリトリーに踏み込んでくる人や
逆に自分が人のテリトリーに踏み込まないように
境界線をしっかりひくことが大切です。

 

【手放した結果】

 

結果として
しっかりと人間関係を整理したことは
私にとって大正解でした。

 

心が落ち着く一方
デメリットはこれといって見受けられません。

 

友達と一緒にいることだけが幸せではないということに気がつき
私にとっては良い点しかありませんし
寂しいという気持ちはありません。

 

他の人と一緒にいない時間は
勉強や情報発信などの有意義な時間に
力を入れることができるようになりました。

 

要するに私にとって有意義な時間というのは
一人でいることだったのです。

 

ものを持つこと、人といることへの依存がなくなったときに
同時に人間関係の整理もする時だと思います。

 

ものを手放し、自分の気に入ったものだけを残す作業の中で
人とのとりたい距離や
自分のテリトリー範囲がはっきり分かると思います。

 

今日はここまで。

あわせて読みたい

no image
【アイテム8選】値上げ、災害対策★洗剤がなくても洗濯できるようにしておこう!【備蓄するアラフォー独女】

  こんにちは 今回は洗剤を使わなくても 洗濯や掃除、入浴ができるアイテムを7つ紹介しようと思います 私は合成洗剤を一切使わないわけではありませんし 無添加を徹底的にやっている 意識の高い人 ...

続きを見る

-ミニマル思考, 人間関係
-, , , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5