ミニマル思考 自己投資 自己肯定感アップ

【幸せは作れる】セレンディピティの意味と偶然の幸せをつかむ方法

2021年3月6日

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

今回は

 

幸せをしょっちゅう掴めたらな!
とお考えの方に朗報です。

 

実は幸せというものは
準備次第で、結構転がり込んでくるものなのです。

 

どういうことなのか?
早速見ていきましょう。

 

【セレンディピティとは】

 

セレンディピティという言葉を耳にした方は多いのではないでしょうか。

 

「serendipity」という言葉は、イギリスの政治家、小説家である
ホレス・ウォルポールが1754年に生み出した造語で、
彼が子供のときに読んだ
『セレンディップの3人の王子(The Three Princes of Serendip)』
という童話にちなんだもので
「予測していなかった偶然によってもたらされた幸運」
あるいは「幸運な偶然を手に入れる力」を意味します。
(セレンディップとは今のスリランカのこと)

 

2つの意味を両方含んで使われることもあります。

 

セレンディピティ(英語: serendipity)とは、
素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。
また、何かを探しているときに、
探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。
平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ることである。

引用:Wikipedia

 

失敗してもそこから学び取ることができれば成功に結びつくという
サクセスストーリーとして用いられることも多くあります。

 

セレンディピティは、何も考えていなければ起こらないので、
その点は単なる棚ぼた的な幸運ではありません。

 

  1. 有益なものを偶然に発見する「能力」である、と言えるでしょう。

 

この偶然(に見える)幸運を得る方法についておつたえします。

 

★具体例

 

以下は、私の体験した例です。
地味ですが「遭遇できてラッキー」だと思えるかどうかも
幸せをつかむ握力として大切です。

 

検索していたら、以前には見つけられなかった調べ物が見つけられた。
あちこち見ている間に意図せず
調べるための語彙力も身に付いていた。

コツコツ語学の朝勉強を続けていたら
     ふと耳にしたフレーズがあっさり理解できた。
     テキストを1冊終わる頃には他の文章も頭に入っていることに気がついた。

やりたいと思っていたことを口に出したり、文章にしたら、
そのエキスパートと繋がれた。
思わぬ出会いから予想していなかったステージを引っ張り上げられた。

 

これらの共通点は
以前から取り組んでいたことを土台としていたところに
幸運が転がり込んできたことです。

 

土台を作っておくということが幸せをつかみ取れる条件となります。

 

★偶然の幸運に気づけると何が起きるか

 

こうだったらいいなと以前思い描いていたからこそ、
その時まで忘れていたようなかつての希望がポロっとかなったりします。

 

偶然な幸せに気付けるのは
その幸せが割と転がっているということに
気づけるようになったということです。

 

★幸運だと気づけるかがカギ

 

セレンディピティは
単なる幸運ではなく、自分から気づきに行く類のものです。

 

気づきに行けるかどうかは普段からの種まきが左右します。

 

偶然生じた反応あるいは失敗から見えてくることを
「ただの失敗だから放っておこう」などと見落とさないこと
「これはあのことに使える!」とピンとくるかどうか

 

どれも色々挑戦したり、知識がないと
出会えなかった答えです。

 

【セレンディピティを起こりやすくする方法】

 

繰り返すようですが
幸せやチャンスを受け取るには、日頃の準備が必要です。
その準備の方法は以下の通りです。

 

★継続して何かをやる

 

とにかく何かをし続けることです。
勉強、発信など、続けないと認識できない幸せの方が
そうでないものよりも多いと私は気づきました。

 

積み重なっていくと反応できるフィールドが広がっていきます

 

失敗もセレンディピティーと繋がるとわかった上で行動すると
恐怖の対象がなくなっていきます。

 

失敗はデータとしてとらえることができるようになります。

 

★経験を重ねる

 

★とにかく経験すること

 

仕事を取りに行く
情報発信する
文章を書く

 

など、
何事も経験を重ねてないことには、
足元にチャンスが転がってきたとしても
気づくことはできません。

 

本を読んで著者の追体験をすることも
経験としてカウントできます。

読書によって
違う人の人生を「ちょっと知っている」が積み重なると
化学反応を起こして
自分の経験していないことへの認識も深まります。

 

★出会いに行く

 

直接アポを取れなくても、
このご時世、SNSでの交流も出会いに含まれます。

 

将来身を置きたいと考えているステージに集まっている人たちの
発信を覗いてみることによっても行動が変わり
そのステージに近づくための方法を考えるようになります。

 

方法の一つとして、そこへ向かって
自分の思っていること、やりたいことを
SNSなどで発信、開示してみると
思わぬところからつながりができて
「偶然の幸せ」と言えるヒントをもらえるかもしれません。

 

今から、幸せをつかむ下準備をして待ちませんか?

 

今日はここまで。

-ミニマル思考, 自己投資, 自己肯定感アップ
-, , , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5