HSP 自己肯定感アップ

【自己肯定感アップ】自信がない人がやるべきたった3つのこと【能力は無関係】

2021年1月31日

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

今回は、自信がないのはスキルがないからではないよ、という話を書こうと思います。

自分に自信がないために、
前に進めないという感覚は
多くの人が味わうのではないでしょうか?

 

人に何気なく言われたことや
置かれた環境で自信を失う経験をされたことがあると思います。

 

自分に自信がないのは、
能力がないということとイコールでは絶対にありません。
置かれている環境に大きく依存します。

 

わたしは自分に自信など欠片もなかったのですが
七転八倒して、壁にぶち当たっているうちに
本を読んだり、経験者の話を聞いて自分に自信をつける方法を身につけ、
快適な環境に身を置くことに成功したので、
この3つを整えたら大きく自分が変われるよ!ということをお伝えします。

 

【面倒な人間関係の整理】

 

わたしは、自分の自信を失わせるすべての人と縁を切りました。
もちろん仕事関係もです。

 

フリーランスで生きているとこれは顕著なのですが、
自信を失わせる人たちは、持ってくる仕事の単価も安いです。

 

仕事関係に限らず、
近所やママ友の付き合いもそうだと思います。

何かしらこちらのリソースを持っていこうとする人には
近づかないように知恵と知識を身につけることが重要だと感じ、
今も学びを継続しています。

 

人間関係のレベルも精査しないと
いくらたくさんの人達に囲まれていても
逆につまらなくなることがわかり、
結果として自分のやりたいことだけを出来ています。

 

【部屋の整理】

 

部屋の散らかり具合も人間関係によるところが大きいです。
人にこうみられたいという基準で買ったものの、死蔵品になっていて、
見るたびにそのときの気持ちがリフレインするというのは
じわじわと気持ちを蝕んでいくものです、

 

明らかなゴミはもちろん捨てる一択でわかりやすいのですが、
「なんで買ったんだろう?」と首を捻ってしまうような
衝動的に考えなしで買ったもの
これを身につけたらかっこよく見える、
見せてくれるであろうと安直に考え、
結果役に立たなかったもの(物に依存して自分自身は変わらなかった)
という見栄だけで買ったもの

 

そのほかノイズとして映るものを全て手放すことをお勧めします。
本当に自分の気に入るものというのはわずかですから。

自分の目、手が本当に欲しいている物だけに囲まれると、
選択眼、そして「片付けができる!」という自信がつき、
他のことをするためのエネルギーが強く湧いてくることが
よくわかるようになります。

 

【部屋以外の環境の整理 】

 

会社員をしたからこそ分かったことではありますが、
わたしは、準備や交通手段を含む
「出勤するというイベント」が大変苦痛だったので、
引きこもって何とか仕事をできないかと考えると、
今のひきこもりフリーランスが最適解でした。

 

ほかの項目にも大きく関わりますが、
生きる環境を整えるということは、
まず自分を内観することです。

 

これが他の人にとって一見逃げと映ったとしても、
それはそう思った人の問題であり、ご自身が
環境を変えるためと思えばそれは逃げではなく、
最適解を見つけてそこに移動しただけの話です。

 

自分との深い対話をすることによって、
本当に置かれたい環境というのが何か
というのをはっきりさせること
一番すべきことです。

 

以上の3つの整理は全てが密接に関わっています。

 

一つだけやって終わりではなく、
そこそこエネルギーのいる作業ではありますが、
これをやった後に随分と自分の背負っている荷物が少なくなり、
前に進むためのエネルギーに使うことができるので

 

今日はこれ、明日はこれという風に
少しずつ進めて歯車を回すようにしていくと
1週間もするとずいぶんと前に進めた感覚を味わうことができます。

 

自分のおかれたい環境はどんなところか?
考えることを少しずつでも始めてみてください。

 

今日はここまで。

-HSP, 自己肯定感アップ

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5