自己投資

【フリーランスになりたい人へ】失敗する8つの原因【仕事なくなる】

2021年1月25日

こんにちは、引きこもりのコトリです。

 

昔の私は本当に勉強が嫌いで
「感情で物事を判断しようとしては失敗する」
と言うことを繰り返し、
しかも長年気がつくことがありませんでした。

 

今の余裕ある在宅フリーランスの状態になったのは
実は自己破産したことがきっかけではなく、

 

破産後も、当初は生活費を稼ぐという再スタートラインに立っていたので
目先の金銭をもらうことにしか関心が向かず、
相変わらず労働型の仕事しか知らなかったので
フリーランスとはいえ、自分で事業を起こしてそれを進めると言う
スタイルではなく、ただの下請けの状態でした。

 

今年から特に、フリーランスで仕事をされる方たちが
増えていくと思いますので
過去の自分に言い聞かせるような形を取りつつ、
「失敗しまくった奴からの、
これをやると搾取されちゃうから注意」
というアドバイス
として今日の記事を書こうと思います。

 

フリーランスの請求書を即日払い【FREENANCE】

 

【私が失敗した原因8つ】

 

まず、感情で物事を判断し、
常に自分と人とを比べていたので
自分より上、下と言うような
ものの考え方しかできませんでした。

 

人と比べるくせに自信がなく
自分の思っている事は
ほとんど間違っているのではないかと思うほどでした。

 

なので、
強い意見にすぐなびいてしまい
自分の判断ができず後で後悔すると言うことが多かったのです。

 

自分主導で仕事をすると言うことができず
どうせ下請けと言う形でしか仕事ができないと
自分で自分をおとしめていました。

 

なので交渉なんてできるはずもなく、
時給100円を切るなんてザラでした。

 

以下、箇条書きに挙げてみました。

自分を安く見積もりすぎ

ビジネスの基本を知らなかったので、
ひどい率のマージン(なんと60%)を抜かれても
声をかけてもらった恩があるから、
あるいは自分に腕がないせいだと我慢していた。

自分の意見に自信が持てない

見かけが強い人に引っ張られがち。派手な人や
強い声の人が正しいと思って言うことを聞くようにしていた。

勉強しても仕方がないと諦めている

外国語を習得するなんて、自分は無理だと思っていた、
初級の片言しか話せない人をすごいと思い込んでいた。

見た目が地味だから負けているのだと思っている

好きでもなくてもブランド物を着ないと自分を高められないと思っていた
ブランドを知らない自分は情けないと思っていた。

読書の習慣がない

本を読んでも、その内容がしっかり頭に入らなかった、
本を読む冊数が足りず、土台となる思考ができていなくて
文脈が読み取れなかった。

感情的に捉えすぎている

客観的思考ができなかった
感情だけで、物事を考えていた、なので、
人を見返すとかざまあみろとかそういうことでしか考えられなかった

自分の知っていることに自信が持てない

自分の考えていることや知識、語学力に全く自信がなかったので
知識が自分より浅いのに、
影響力の強い人声の大きい人必要の強い人の言うこと
の方が正しく聞こえたので従った

視野が狭い

広範的な知識がなく、グレー思考ができなかったせいで、
視野と選択肢が極端に狭くなっていた。
感情で物事を判断しがちで、思考の深掘りができなくて、
浅い判断しかできなかった。

 

なかなかの無知っぷりが露呈した体になり
大変お恥ずかしく思います。
このように自己肯定感が低いと、
「ひどい目にあってもなかなか自分で認められない」のです。
勉強しないって本当に恐ろしいことですね。

 

友達でもない、上司でもない相談相手『mentors』

 

【5年前の自分に言ってあげられること】

 

過去の自分に言っている体なので命令口調ですが、
これを守ったことで
今の精神的に余裕のある生活が実現できています。
ぜひ以下を参考にしてみてください。

 

とにかく本能読む札数を増やせ
1週間に3冊は読め全部読みきろうと思わなくていい、
エッセンス(本質)を抜き出す訓練をしろ。
目の前の派手なメリットに踊らされるな
自分を大きく見せようとするな、
それの大きな振りをした自分を誰に見せたいのか?
外国語について、
先にゴールを見て、
そんなところまで行き着かないと思って絶望する前に
コツコツとやっていけば、
いつの間にかポロポロと喋れるようになっている。
とにかく
経済、ビジネス、何でも手当たりしだい、
仕事の勉強をしろ。
一つ手をつけたら、芋づる式に
他の知識が入ってくるようにアンテナが立つ。
その芋づる式に知識を入手したおかげで、
でかい声の人の心の中や、実は虚勢を張っているだけ
ということが冷静に分かるようになった。
人と比べて上か下かという判断をするのは愚かだ。
比べてる時点で同じ土俵に立っているからだ。
家に引きこもってコツコツやるのがダサい、
海外や都会へ、あっちこっち飛び回っているのはカッコいいという
古い考えを捨てた者から順に成功する。

 

こうやって見てみると、
アドバイス内容はかなり冷淡と思われそうですが、

 

目の前の出来事には
感情を入れずに淡々と客観視し
分析できる能力がとても必要です。

 

それが結果として感情を穏やかにし
ストレスのない生活を
送ることにつながっていくことを
私は5年ほどかけて身をもって知りました。

 

これは勉強と検証を続けてようやく手に入れた知識です。

 

以前の私は「奉仕こそ労働のあるべき姿」と思って
疑いもなく続けていた上記の行為でしたが、
それは搾取される者の姿そのものでした。

 

私が七転八倒していた教訓が
こちらを読んでいるあなたのお役に立てますように。

 

今日はここまで。

 



-自己投資

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5