最近の投稿

ミニマル思考 節約

【実家の処分体験談】引越しして本当の一人暮らしを始めました

2022年2月13日

こんにちは、コトリです。

今回は、実家を処分したことについてお話ししようと思います。

 

それまでは実家の離れで

家事自炊をして1人暮らし風の生活をしていましたが

2021年11月に実際の1人暮らしを始めました。

 

1人暮らしは通算4回目です。

やはり1人での生活は適度に人間との距離がとれて

生活費も大幅に圧縮でき、私の性質に合っていてとても快適です。

 

 

↓↓YouTubeでもお伝えしています!↓↓

 

 

実家の処分

 

一人暮らしを始めた理由は実家を売却したからです。

と言うわけで私には実家がありません。

同時に母も一人暮らしを始め、今は

何かあった時にはすぐ助け合いできるように

近居という形をとっています。

 

数年前、3回目の一人暮らしを終えて一旦実家に帰ってきました。

その少し後に父が亡くなり、母と私の2人暮らしになりました。

 

実家売却の前に処分したもの

 

実家を手放す前に、きっかけとなった大きな手放しがありました。

 

父の遺品

 

2年前に亡くなった父の遺品の量は、何から手をつけていいのか分からないぐらい

凄まじく、10畳の部屋、カーポート、庭にも溢れていました。

 

しかも状態も悪く、手入れしていないサビサビの工具やつんどくされた本

よく知らない人の大量の写真、焼き増しされたCDなど

どう考えても価値が低いものばかりでした。

 

なんとか売れるものは半年ほど時間をかけ

頑張ってオークションなどで売りましたが

いくらでも湧いてくるゴミレベルのものの山に辟易としました。

 

この一軒家の中身が

ほぼゴミレベルなのだと思うと、怒りしか湧いてきませんでした。

 

祖母の家

 

実家売却の話が出る直前に

認知症になった祖母の家(母の実家)と

同時に親族の墓じまいを3箇所しました。

 

世間で言われる通り、どちらもかなりの労力を要し、

特に祖母の家は、広い空き家の室内いっぱいに

家具調度品や着物、食器、思い出の品、日用品のストック、デパートの袋、包装紙

贈答品の未使用タオルが山のようにあり

そのほとんどが変質していて、使い物になったのはごくわずかでした。

 

母とともに片付けや手続き、お寺への相談に通いつつ、

形のあるものは処分にお金も時間もかかりすぎるから

いらないねと話していました。

 

形のあるものは長期的に見るとかなりの負担

 

管理するコストがかかる割には財産としての価値は

ゼロあるいはマイナスになってしまうことを

祖母の家の処分の際に痛感しました。

 

はっきりといってしまえば、大体の場合、家や家具は財産ではなく負債です。

業者さんの利益を乗った額で買うので

買った途端に価値が下がり

そして処分するのに数10万から数100万円というお金がかかり

持っていても損にしかならないのです。

 

今の時代、空き家などを持っているだけで

管理費や税金などがのしかかり、お金が漏れていく状態です。

 

当たり前の話ですが、親子共に年を取っていくので

片付けをそのうちやろうと後送りにしていたら

体力気力もなくなり、

業者やよそ様のお世話にならざるを得なくなってしまうのです。

 

物は持っていても管理ができないと

残されたものの負担にしかならない

必要なものだけに持ち物を絞れば

一戸建ては人間2人には入れ物として大きすぎる

 

という結論に辿り着き

母の生前整理に引っ付く形で家族を解散し

それぞれの生活を楽しもうということになりました。

 

その当時にリベラルアーツ大学の動画をよくみていたのですが

ちょうど不動産売却の動画がチャンネルにあり

流れで実家の売り方をネットで調べていました。

 

実家近くの不動産相場を調べこれから中古住宅が空き家になって

値崩れし、投げ売り状態になると思い今のうちに処分してしまおうと決めました

 

売却するときに気をつけたポイント

 

また、売却すると大きな金額が動くのですから

下調べもしっかりやらないと大変なことになります。

 

ポストによく入っているチラシの宣伝文句をそのまま信じて売ってしまうと

相場よりも安く買い叩かれる可能性があります。

 

必ず自分で土地の相場を調べることが大切です。

相場はネットで調べることができます。

 

足元を見られることなく、確実に実家を処分する

 

繰り返しますが

大きなお金が動く取引ですから

相場を把握した上で相見積もりを取ることが大切です。

 

我が家の売却の際には

ちょうど祖母の家の売却処分の時期に

リベラルアーツ大学の両学長の動画にてお薦めされていた

見積もり一括サイト「イエウール」を使いました。

 

 

良識のない業者は排除され、

なおかつその中で複数の会社からの査定が受けられる仕組みで

運営されています。

 

家を売るのは初めてのかたがおおかただと思いますが

わけのわからないまま安く買い叩かれたり、

売ってくれる努力をしない業者に当たってしまうのは残念ですので

こちらが家を売却する流れをしっかり把握した上で

見積もりを出すことが重要です。

 

このサイトのおかげで、良い業者さんにつながることができ

エリア的に売り手市場だったのも幸いして

相場より少し高めで売り出したにもかかわらず

1ヶ月経たずに買い手がついて無事売却することができました。

 

相場を知ることを心がければ、途中経過で世相を知ったり

ざっくりとではありますが不動産の知識も多少かじることができ

その後の人生の考え方にもプラスになります。

 

手放しは体力、気力もある早いうちに

検討して実行に移せば、その後の生活の立て直しも

スムーズなのではないでしょうか?

 

という経験談でした。

 

このコンテンツは、サイト会員に限定されています。 既存のユーザーはログインしてください。 新規の方は、以下よりご登録ください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目

-ミニマル思考, 節約
-, ,

© 2022 cotチャンネル付属備えコミュニティ Powered by AFFINGER5

ツールバーへスキップ