借金

【借金予防】フリーランスが身につけるべき3つのメンタル【売上拡大】

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

 

今回はフリーランスが仕事をとるために必要なメンタルについて
まさに私が自営業を始めるまでに知りたかった
お金を稼ぐためのメンタル3つです。

 

知っておくと
新規事業にまつわる前向きな融資とは違う、
しなくても良い借金をせずに済みます。

 

この記事は

フリーランスとして独立したものの、
自分に自信がなくて安い仕事しか取れないなあ…

 

という方にはもちろん

 

サラリーマンと並行して
副業を始められる方にも
かなり役に立つ内容となっています。

 

フリーランスの請求書を即日払い【FREENANCE】

 

 

【自信を持つこと】

 

まず、いくら小さくても事業を起こすとなると
卑下や自信のなさは邪魔でしかありません。
自分の持っているスキルで勝負するのがフリーランスです。

 

ある程度の下積みしたスキル、
自己資金、要するに金銭的余裕を用意しないと
妙な案件をあてがわれてしまい
たちまち資金繰りに行き詰まります。

 

スキルも金銭的余裕も持たずにフリーランスになった私が
経験した失敗をもとにして、
気をつけなければならないことについて解説します。

 

★逃げの独立はしない

 

とにかく会社勤めから逃げたい
でも用意は何もしていない
お金の知識、税金知識がない状態では
武器も防具もなしで戦っているのと同じです。

 

消費者の視点のまま
販売者の側に回ってしまうと
それを利用しようとする人達が必ず寄ってきます。

 

私がまるっきりそうだったのですが
ハンドメイド作家さんなどに多いのは
原価の概念がなく
むしろ材料費をかけたもの、利益率を取らないものが
善だと思っている傾向です。

 

ここで稼ぐことをあきらめると「清貧」などと肯定しだします。
これが資金繰りの悪化を招いて借金の引き金になります。

 

自分の案件獲得能力の低さが原因の貧しさは
肯定できるものではありません。

 

自信を持てる成功体験を積める分野の仕事を探さなければ
もっと大変な目に遭ってしまいます。

 

「全国無料対応!ゆっくりしっかり長時間借金相談!!」

 

★営業に自信を持つ

 

個人事業主なのに自信がないといって
営業ができないというタイプがいます(私です)。

 

自分に価値があるのか分からないのです。

 

作ったものを否定されることが怖いという原因も大いにあると思います。

 

しかし、人の評価に100%自分をゆだねると
褒め言葉になびきやすくなり、
すごいですねと言ってくれた人に無条件に従いがちです。

 

自分に自信がないと
往々にして通常ではありえない短納期、
相場より著しく安い単価など
ほうぼうで断られてきた
条件のよくない仕事を
押し付けられる羽目になります。

 

単価が安くても、
「この案件がなくなったら仕事がなくなってしまう…」と思うと
断りづらくなってしまい、
結果として上のようなカス案件を掴みがちです。

 

断りづらい雰囲気を出して来る時点で
既にやばい人たちなのは経験済みですが、
最初すごくいい人に見えるんですよね。

 

ここを注意できるよう、
やはり自信を持って冷静に判断できるように
なっておきたいものです。

 

★売り掛け金の回収を躊躇しない

 

売り上げは立ったのに、
お金として回収するのに時間がかかるケースがあります。

 

半年後にようやくお金になるようでは
売り上げを上げるためにかかった経費がその長期間回収できずに
金銭的に行き詰まる可能性が限りなく高くなってしまいます。

 

それは自分が自信がないが故に
仕方なく掴んだカス案件に多くあります。

 

こういう時に
向こうにも理由があるのだからといって
聞き分け良さげなことを言い出して
言い訳にしようとしてしまいます。

 

売り掛け金の回収をすることは
悪いことでもなんでもなく当然の権利です。

 

これができないとこちらのキャッシュフローが悪化し共倒れとなり
他の案件も受けられないなど
自分だけが迷惑を被るだけではなく、周りに迷惑をかけてしまいます。

 

フリーランスに対して支払サイトの異常に長い依頼者は、
請求しづらい雰囲気を出してきます。
急に感情的になって怒鳴られたりもしました

 

後から聞くに、やはり依頼者自身に
金銭に余裕がない場合が多いです。

 

自分が自信を持って営業に当たらないと
こういった人達に引きあってしまいます。

 

そこに気づかないとパワーバランスが
なぜか発注者が上、受注者が下というような
下請け体質になりがちです。

 

★契約書類はきちんと揃える

 

見積もり、そして契約書も必ず作らなければなりません。
期日、内容、金額が口頭だと
あとで先方の都合が良いようにうまく訂正されてしまう可能性があるからです。

 

書類を揃えた上でしたら、
もし回収に時間かかりそうでも
収納代行、即日払い(ただし代行手数料は引かれます)
納品物への保証など、フリーランスのセーフティーネットがありますので
お守りとして加入しておくのも安心して仕事ができる材料になります。

報酬即日払いサービスはコチラ



【人と比べないこと】

 

落ち込む要因は人との比較にあることが多いです。

 

どういう人を見て落ち込むのか、
自分に持っていないものを持っているからといって
持っていない自分に失望しているのでしょうか。

自分に無い自信?
高いスキル?
華々しい人脈?

果たしてその人が本当にそれを持っているのでしょうか?

 

また、過去の活躍していた自分を、
現在の自分と比べて落ち込むということもあるかもしれません。

 

でも考えてみてください。
過去の自分は知識がなくて、
今よりもレベルの低いことで喜んでいたのかもしれません。

 

環境が違うという根本的に比べられない部分もあると思います。

 

知識がついて成長した頃からこそ
自分がまだまだだと思えるという能力がついたと考えてみてください。

 

時間軸が違うので、フラットに比較できるものではありません。

 

【必要以上に自分を低く見積もらないこと】

 

繰り返しますが、
駆け出しフリーランスだからといって

自分に自信を持ってはいけないということは全くありません。
むしろ自信を持たないと被害の方が多いです。

 

下請けだから文句が言えないと自分を卑下するのではなく
スキルを磨き、経験を積み上げて

早く高単価な案件を取れるようにしていかないといけません。

 

単価の安い案件を掴んでしまい、抜けられない沼にはまってしまう前に
セルフイメージを高めていくということが大事です。

 

これが、自分が事業をする上での
借金を予防する心構えとなります。

 

ぜひ参考になさってください。

 

今日はここまで。

 



-借金
-, ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5