ミニマル思考 節約

【いつの間に?】お金が出ていく理由【節約テクあり】

2021年1月9日

こんにちは、引きこもりのコトリ(@minimalist_cot)です。

寒いですね。
24時間エアコンつけっぱなし生活2日目です。

一見ものすごく無駄のように見えるかと思いますが、
快適な生活と生産性を保つために
必要だと思っているのでやっています。

 

物欲が激減した結果、無駄な消費がほぼなくなったので、
電気代をあまり気にすることなく
生活の質を上げるためのコミットが可能になりました。

 

今日は私が失敗の経験の上で現在実行している
お金を漏らさないための方法を書こうと思います。

 

【いつの間にかお金が漏れている?】

私が思う
いつの間にかお金が漏れていく理由には大きく、

 

★自分への甘やかし
★損をするという不安
★短期的な目線

 

というものがあります。
ひとつずつ見ていきましょう。

★自分を大事にすることと甘やかしは違う

甘やかしは最終的に自分をいじめることになってしまいます。

 

自分へのご褒美の記事にも書きましたが、

 

★今日はがんばったからこのスイーツ食べてもいいよね
★今月は残業キツかったから、ご褒美にこの服を買って
次へのモチベーションにしよう

 

これ自体は全く悪い考えではなく、むしろ前進するための材料として
使うことは大切だと思います。

 

そういう気持ちを持ったままお店に行くと、
あなたを待っていたかのように、
あなたが欲しくなるような陳列で
キャンペーンや素敵なデザインのものが所狭しと並んでいます。

 

それはお店やメーカーがお客さんが欲しくなるような戦略を練って
ものを作ったり並べたり売ったりしているからです。

 

こういう時に衝動的に「買いたい!」と手を伸ばすことは
お客さんがものを買いたくなると言う心理を
しっかり掴まれていることになります。

 

それは現在の衝動を起こした自分を甘やかしているだけとなり
買ってしまったものの処理に将来の自分を苦しめているということです。
結果的に自分を大事にできなくなってしまいます。

 

★買わないと損するという不安

 

「今日だけの限定価格!」
「今週だけのお得アイテム!」

など、街やお店、ネット通販には
「買わないとあなたは後生ずっと損をしますよ!」
と思わせるようなキャッチコピーがずらりと並んでいます。

 

しかし、
果たしてその通りなのでしょうか?

 

私たちは
これを買ったら得!からの
「買わないと損」という
心理になってしまっている場合が多々あります。

 

これを買わなければ二度と手に入らないのではないか
など、

「損をしたくない」という心理が
「得をしたい」と言う心理よりも上回ったときに
人間は買い物しがちです。

 

これを損失回避の法則と言います。

既に法則として成り立っているので、
お店側は売るため、利益を上げるために
ベーシックなテクニックとして重要視しているのです。
いわゆる「衝動買い」を促進させる技です。

 

ただ、
その数量や期間限定の商品を買って
ほんとにあなたは得をするのでしょうか?

 

使う目的を絞って買い物をしていますか…?

 

もともと必要としていた商品が安くなっていれば、
必要な数量を予算よりお得に買うことができるのでこれはかなりラッキーですが
目の前に突然「限定商品!」として現れた物には
かなり注意が必要です。

 

売る側はなるべく買う側の判断なしに買ってもらう方がいいので、
そういった意図も常に頭に置いておくのが得策だと思います。

 

【漏らさないためには】

★販売者の意図と、自分の需要を比べる

自分の必要としているアイテムを照らし合わせる
心のゆとりを持っておきましょう。

 

本当に欲しいか?
と自分に尋ねるワンクッション時間を持つために、
一旦その場から去りましょう。

欲しい!とその時思っても、視界から外れると
不思議とそのことをもう忘れてしまって
欲しいと言う気が収まります。

 

視界に入れ続けているとそのことばかりを考えるので、
損をしたくない心理と相舞って
財布の紐が緩んでしまうということです。

 

私はこのワンクッション時間を知らず
「欲しいものは全て運命の出会いだ!」と
あたり構わず買っていた時期が長く
「運命でもなんでもなく、ただ自分のコンディションがまずかっただけ」
と気づくのに数年かかり、
結果借金で首が回らなくなるまで続けてしまいました。

 

★長期目線を持つ

私も前は目先の得をとって結果的に損をすると言うことを
数限りなく繰り返してきました
それは、長期目線に欠けていたと言うことです
目にしたその時に良いと思っても

 

★欲しい気持ちが数日間も続くかどうか?
★それを買って自分の生活に具体的に何の役に立つのか?
★もともと欲しくて探し続けていたものか?

 

と言う事まで考えられたとき
初めて商品に手を伸ばしていいということです。

 

この長期目線がないと
ずっとお金を漏らし続けて
損をし続けることにつながります。

 

長期目線しかないと我慢ばかりになり、
しんどい生活に偏ってしまいますが、
短期目線しかないと
お金が漏れて不要な物が増え続けます。

 

株などと一緒で
自己投資や生活にも両方の目線が必要になります。
どちらに偏ってもうまくいかないので、
バランスよく保ちたいですね。

 

心のゆとり、余白を保つために私がやっていることは
他の記事で色々書いていますので、
ぜひ参考にしていただき、

 

要らぬことでお金を漏らさないように、
本当に必要なことに惜しみなく使えるように
していきましょう。

 

今日はここまで。

-ミニマル思考, 節約
-, , ,

© 2022 生活のすべてがコンパクトなアラフォー独身女のストレスフリーライフ Powered by AFFINGER5